top of page

インフラストラクチャー

土木の日

日本工学会の前身である工学会が1879年11月18日に設立されたことと、「土木」の「土」が十一 に、「木」が十八 (18) にそれぞれ分解できることに由来。土木学会、日本土木工業協会などが建設省(現国土交通省)の支援で1987年に制定。

生活の基盤となるインフラストラクチャーを整備する活動の総称。

インフラストラクチャー(英語: infrastructure)とは、「下支えするもの」「下部構造」を指す観念的な用語であり、以下の意味がある。

国民福祉の向上と国民経済の発展に必要な公共施設。

企業などの主幹となる設備を上記に例えた用語(組織の私有財産だが、組織内では公共施設のように振る舞う物)。


Wikipediaより


インフラストラクチャーとは、よくインフラと約されていますね。



Comments


最新記事