top of page

クリスマスキャロル

1843年 - チャールズ・ディケンズ作『クリスマス・キャロル』が出版。

本作品は、守銭奴のスクルージがクリスマスに過去・現在・未来を旅する超常的な体験をすることで改心する物語。クリスマス・ストーリーの中では最も有名であり、広範囲な読者を獲得し、ディケンズを世界的に有名な作家とした記念碑的な小説である。

ロンドンの出版社チャップマン・アンド・ホール(英語版)から、ハードカバーとペーパーバックの二つの形態で出版され、挿絵画家ジョン・リーチ(英語版)による彩色挿絵入りであった。

日本語版の題名には『クリスマス・カロル』などの表記もあるが、本項では特定の翻訳版を示すとき以外は『クリスマス・キャロル』と表記する。

Wikipediaより

1970版のクリスマスキャロルのミュージカル仕立ての映画では「どうもありがとう/Thank You Very Much」がとても印象的で心に響きました。どんな境遇だとしても、感謝出来ることが最も大切な幸せに繋がるのでしょうね。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page