top of page

サンゴの日

サンゴの日

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)が1996年に制定。「さん(3)ご(5)」の語呂合わせと、サンゴが3月の誕生石であることから。

Wikipediaより

サンゴは綺麗な海にしか生息出来ないと言われています。

サンゴは褐虫藻と共生し、褐虫藻が光を浴びて、光合成をし、二酸化炭素から糖を作り出し、それをサンゴに与えます。この褐虫藻が与えてくれる栄養のおかげでサンゴは安定的に生きることが出来ます。褐虫藻が綺麗な海でいけないと言うことで、共生関係にあるサンゴにも影響されています。

犬猫たちも、澄んだ心の社会でなければ、生きていけないのかも知れません。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!




Comments


最新記事