top of page

マザーテレサの想い

9月5日(月) 国際チャリティー・デー

マザー・テレサの命日にちなみ、国連議会で9月5日に記念日制定された国際デーのひとつ。

国際表記 International Day of Charity マザー・テレサ 忌日 1997(平成9)年9月5日

マザー・テレサが行った数々の慈善活動は、慈愛の精神、思いやりの心、寛容な振る舞いなど、charityチャリティの語を形容するにふさわしいことから制定されており、例年9月5日はボランティア活動、慈善活動、の重要性について再認識するとともに、マザー・テレサを偲び、貧しく弱い立場にある人々のために行動を起こすべく、様々な呼びかけやイベントが世界中で展開されております。

チャリティーとは

チャリティー(英: charity)とは、慈愛・慈善・博愛または同胞愛の精神に基づいて行われる公益的な行為・活動のこと。

犬猫を同胞と想う皆さん、未だ日本で年間数万匹を超える殺処分は続いています。"生きたいと願いながら、無情にも奪われる命"

それは、大きな事をする必要ではありません。マザーテレサの言葉の様に、小さな愛を、考えるべき時です。

"命の期限を決められた命たち…“

大切な命を繋ぐ選択、犬猫を飼い始める時に、命を繋ぐ選択、小さな愛で殺処分を無くせます。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!


1000匹の絆プロジェクトⅢ




#犬 #猫 #保健所犬猫応援団 #1000匹の絆 #殺処分ゼロ #動物愛護 #マザーテレサ



最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page