top of page

七五三です

11月15日(火)七五三


それぞれ数え年で、男の子は3歳と5歳女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って神社や寺院に参詣する祝辞。

3歳「髪直かみおき」:髪を伸ばす

5歳「袴着はかまぎ」:初めて袴をつける

7歳「帯解おびとけ」:本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする

など、年齢によってそれぞれ祝い方に違う意味合いがあるとされております。

また、もともと旧暦の11月は、(主に稲などの)実りの成長を神に感謝する月だとされており、7+5+3=15なことと合わせて、子どもの成長を祝う七五三は、11月15日に行うのが良いと言われておりました。が、近年は特に日付けにはこだわらず、10月〜11月の期間中に行うのが一般的となっております。

ちなみに、七五三の祝辞を世に広めたは、江戸幕府 第5代将軍・徳川綱吉と言われています。生類憐みの令で有名な綱吉将軍、動物愛護の精神も七五三の様に引き継がれれば良かったのですが…


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!





Comentários


最新記事