top of page

二度と起こらないように

長崎原爆忌/長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

1945年8月9日午前11時2分に、米軍のB-29爆撃機「ボックスカー」により、プルトニウム原子爆弾「ファットマン」が長崎市に投下された。これにより、およそ7万人の人々が死亡し、市街は壊滅した。長崎市への原子爆弾投下を参照。

Wikipediaより

私も原爆や原発については、他人事と思っていた一人かも知れません。若い頃、長崎出身の方に原発は反対すべきだと言われても、平和利用でしたし、深刻に捉えきれませんでした…、後悔しました。だから、犬猫のことは何もせずに見過ごして後悔したくありません。理由も無く、命を奪うなんて良いはずが無いのですから。

現実的に殺処分対象の犬猫の譲渡数は減少しています。殺処分が無くならない大きな要因です。命を繋ぐ人が減れば当たり前の結果、全力を尽くします。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page