top of page

十勝花子さんの命日。

8月21日(日)  十勝花子さんの命日"2016年8月21日"


応援団Tシャツを着てTVご出演、そして日頃から、犬猫の命を尊び、殺処分を無くすことにご尽力されました。花子さんはおっしゃいます「自分にできることをやりましょう。それが大事です」6年の歳月を経て、未だに殺処分ゼロは実現出来ておりません。天国の花子さんに申し訳ないばかりです。人はやはり自分が可愛いもの、世間体や人の評価を優先しまいがちです。しかし、花子さんは身を以て示してくれました。船上パーティーがあったから、応援団パーカー着て、一人一人に話してきたよ!ある時は、当時、著名人カップルが話題になり、明らかに報道陣がたくさん集まるその著名人出演の舞台あいさつ、応援団Tシャツを着て、真っ先に質問に答えてくれていました…。当時、応援団も私自身が本業の要、原発事故の汚染残土が5年を過ぎて、ようやく撤去が始まったばかり、代替えの仕事で繋ぐ中、応援団の体制が不十分な中、十分な連携を図ることが出来ず、本当に悔いが残ります。今、花子さんがご存命であったなら、きっと殺処分を無くすことが出来ていたのではと…。今尚、数万匹を超える殺処分は続いています。悪いのは飼い主、ペットショップ。社会にその責任は無いと言い切ります。そして、命を繋ぐ譲渡も毎年、減少しています。その命は、小さな命に想いを寄せる事が出来る人々にしか頼れません。まだまだ、微力ですが必ずそんな皆さんの想いをつなげることが出来る応援団になります。天国の花子さんに誓って。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!





Comentarios


最新記事