top of page

台風来襲の日

台風襲来の日

ある統計によると、1年のうち台風襲来回数が多い日は、9月26日とされており、台風の影響で毎回大きな被害が出ていることから警戒を呼びかける意味も込めて制定された記念日。

過去の台風襲来

洞爺丸台風:1954(昭和29)年9月26日:青函連絡船・洞爺丸が転覆

狩野川台風:1958(昭和33)年9月26日:伊豆・関東地方を来襲

伊勢湾台風:1959(昭和34)年9月26日:全国で死者・行方不明者が5,000人超え

また、台風や災害は忘れた頃にやって来ます。勢力や進路など最新情報を随時チェックし、早めの対応や避難に心がけることが望まれております。



Comments


最新記事