top of page

森は生きています。

11月18日(金)もりとふるさとの日

1994(平成6)年11月18日に、国土保全奨励制度全国研究協議会が設立されたことにちなんで制定された記念日。

自然環境の保全、景観の維持など、人々の経済や生活に大きな役割を果たしてきた農山村地域を取り巻く環境が、農林業の不振、過疎化、高齢化などの進行により一段と厳しくなってきている現状があります。

そのため、農山村地域の役割の再認識、農村地帯の方々の評価、担い手の確保、森林、農地の管理などを行っていこうとする取り組みが各地で進んでおります。


最近の調査で、植物はコミニケーションをとっていることが立証されました。そして、森自体が繋がって共生している実体が解明されたようです。森は人知を超える存在ですね。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!




Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page