top of page

生命の多様性

国際生物多様性の日(1994年 - 1999年)

1994年の生物の多様性に関する条約締約国会議で制定された国際デーの一つ。1993年のこの日に生物の多様性に関する条約が発効したことを記念。2000年から、同条約が採択された日である5月22日に変更された。

生物の多様性に関する条約(せいぶつのたようせいにかんするじょうやく、英語:Convention on Biological Diversity、CBD) は、生物多様性を「種」「遺伝子」「生態系」の3つのレベルで捉え、その保全などを目指す国際条約である。略称は生物多様性条約。

Wikipediaより

現在は5月22日に変更されていますが、生物の多様性を国際的に条約と言う形で制定された記念すべき日です。

CMではよ〜く考えようお金は大事だよ〜🎵と言う子どもたちに出演してもらってやっていますが、確かに大切ですが、日本人が蔑ろにしているもっと大切なものがたくさんあるのでは無いでしょうか。本当に他種も含めて、よ〜く考えて欲しいです。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page