top of page

男はつらいよ…

『男はつらいよ』の日

1969年のこの日、山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開された。

「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマで、この時は最終回で寅さんは死亡した。しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなった。

昔、アメリカ人の師匠に

How are you guys?

って言葉を、男はもちちろん、女の人にも使うんだよと教えられました。この映画名の場合も、実はつらいのは、男では無くて、人の型にはまらない自由な生活をしている者(動物も含めて)なんじゃないかと。多くの方に共感を得たのも、ある意味、憧れだったり、羨ましくも感じたり、でも、実際には大変なことも多いのが世の中。最終的に人間はその選択を自分で選ぶ道なのは確かですね。



Comments


最新記事