top of page

良い因果応報になります様に

「因果応報」は、人がした良い行いも悪い行いもすべて自分に返ってくるという意味の四字熟語です。「因果応報」はもともと仏教語で、行為の善悪に応じて、その報いがあることを意味します。現在では悪いほうに用いられることが多く、悪事を働いた人にバチが当たり、自業自得だと思った時に「因果応報だ」と言い換えることができます。逆に、「努力が報われた」など善い結果が現れた時も使うことができます。


生成AIより


凡人の私が思うのもなんですが、因果応報は社会全体のことではと。実際に神様がいるかいないかの問答はお許しいただいて、神様がいたとしたら、見ているのは人間全体のことで、一人の人間の善行や悪事では無く、社会全体を見ているのではないでしょうか。もちろん、一人ひとりの善行が良きことに結び付きますが、悪い事も…。良い方の因果応報を願っています。



Comments


最新記事