top of page

七草がゆ

七草がゆ・七草粥(ななくさがゆ)・七種粥とは、人日の節句(毎年1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)である。

春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。

この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物の原型ともされている。

Wikipediaより

七草粥は、芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)、ワンコも食べることが出来ると言うことですから、愛犬と一緒に楽しむのも良いですね。

愛犬に与える時の注意点

愛犬に与える時は、しっかり火を通して柔らかくしてからあげてください。また、野菜に火が通っていない状態であげると消化不良になることもありますので、気を付けましょう。体に良いからと、与えすぎてしまってもよくありません。どんな食材でも、ほどほどが大切です。与えすぎてしまうと、お腹が緩くなってしまうことがあります。また、アレルギーなどワンちゃんの体質、体調などにもお気を付けてお与え下さい。



最新記事

タグ
リンク集

月別