top of page

月の裏側

10月7日(金)今日は何の日


ルナ3号が月の裏側の撮影に成功

1959(昭和34)年10月7日、ソ連(当時)の月探査機「ルナ3号」が、世界初となる月の裏側の撮影に成功しました。

月が自転する周期速度と地球を周回する公転速度が同じなため、地球上から月を見たときには、常に表側だけしか見えず、月の裏側は長年「謎」とされていました。が、ソ連が打ち上げた「ルナ3号」は月の裏側までの飛行に成功したことで、世界で初めて月の裏側の撮影が実現されることとなりました。

受信された画像は不鮮明だったり、その真偽には諸説あるものの、ルナ3号から送られてきた画像からは表面とは異なり、月の裏側には暗い月の海がほとんど存在しないことなど、多くの発見をもたらしました。

一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!




Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page