top of page

秋分の日

9月23日(金) 秋分の日


秋分の日付けは定気法に基づいて決まるため、年によって日付け自体が前後する場合もあり、季節の変わり目を表す二十四節気のひとつで、定気法にて、太陽黄経が180度のときと定義されており、2021(令和3)年は9月23日が秋分に該当します。

1948(昭和23)年に公布・施行された祝日法により、秋分の日は祖先を敬うやまうと同時に、亡くなった人々を偲び想うための国民の祝日に制定されております。

ちなみに、春分の日、秋分の日はそれぞれ昼と夜の長さが同じになるとされているものの、正確には春分の日:夜の方が長め 秋分の日:昼の方が長めなんだそうです。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!



Comments


最新記事