top of page

姉の日

姉の日

姉妹型・兄弟型研究の第一人者、畑田国男が6月6日の「兄の日」、9月6日の「妹の日」に次いで提唱した日。この日が祝日である聖ニコラウスにまつわる三姉妹伝説がその日付の由来になっている。

姉(あね)は、本人から見て傍系2親等の年長の女性、通常は同じ父と母(またはどちらか一方が同じ)から生まれた年長の女性をいう。お姉さん(おねえさん)、お姉ちゃん、姉さん。口語では姐(あね)もある。

Wikipediaより

国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管轄)の資料では、2015年の出生動向基本調査に基づいた同胞の数は、一人っ子の割合は18・6パーセント、2人兄弟姉妹は54・1パーセント、3人兄弟姉妹は17・9パーセントで4人以上の兄弟姉妹は3・3パーセントとのことだ。2022/09/05

日本医師会HPより

昔から、子供の理想の構成として、一姫二太郎と言う言葉がありましたが、現代ではニ姫だそうです。と言うと男子は?と言う感じですが、いずれにしても、姉がいる構成が理想の様ですね。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page