top of page

立冬

立冬


二十四節気の一つ。太陽黄経が225度のときで、初めて冬の気配が現れてくる日。

秋が極まり冬の気配が立ち始める日。『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明している。言い換えれば秋の極みといえ、実際多くの地域(北日本を除く)ではまだ秋らしい気配で紅葉の見時はまだ。

秋分と冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までが冬となる。


Wikipediaより


いよいよ冬がやって来ます。最近、ニュースを見て感じるのは、犬を飼っている人が少なくなったように感じます。野良仕事の時はよく犬が付いて来てくれたりもありましたね。リード無しはほとんどの地域で条例違反になってしまうので、難しくもありますが、そもそも、犬を飼っていないように感じます。野生と人里、犬がいなくなったことで、お互いに不幸な社会に感じてなりません。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page