top of page

立夏

二十四節気の1つ。太陽の黄経が45度の時で、夏の気配が感じられるころ。

立夏(りっか)は、二十四節気の第7。恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月5日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から次の節気の小満前日までが「立夏」の期間とされている。


Wikipediaより


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えます様に。



コメント


最新記事