top of page

進化

進化の日


1859年のこの日に、チャールズ・ダーウィンの『種の起源』の初版が刊行されたことを記念。 

Wikipediaより

種の起源での進化は自然選択によって、生物は常に環境に適応するように変化し、種が分岐して多様な種が生じ、適応力を主に繁栄や淘汰が結果が進化と定義されています。

ダーウィンの進化論は、大きな壁であった絶対的な宗教観からの脱却でもありましたね。進化論も同じく、既成の固定観念に固執する事なく常に進化しています。



Comments


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page