top of page

いただきます。

11月11日(金)いただきますの日

「いただきますの日」普及推進委員会が2011年に制定。「1111」が並んだ箸に見えることから11月11日と毎月11日に設定

いただきますの意味

「いただきます」という言葉が謙譲語であるため、この挨拶の背景にはしばしば感謝の心があると指摘される。

1990年代以降の文献では、こういった様々な感謝の対象の中でも、食事になることで犠牲になった食材の命に対する感謝を取り上げる文献が多くみられる。2001年には既にこの考え方は米国の文献にも登場している。

wikipediaより

いただきます…奥深いですね。私も両親や祖父母にそう教わりました。若い方は「犠牲になった食材」と言うと動物食に限定されたイメージをする方もいると思いますが、もちろん、植物も同じ生命、いただきますの感謝の心は昔から引き継がれています。

一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!



Comments


最新記事