top of page

スポーツの国際デー

開発と平和のためのスポーツの国際デー

1896(明治)年4月6日に、初の近代オリンピックとされる第1回近代オリンピック大会、通称第1回 アテネ・オリンピックが、ギリシャで開催されたことにちなんで、国連が記念日に制定した国際デーのひとつ。

国際表記International Day of Sport for Development and Peace

近代オリンピックの父と称されるピエール・ド・クーベルタン男爵によって提唱されたオリンピックは、世界的なスポーツ大会として以後、基本的に4年に1度開催されております。

スポーツは、人権の向上や社会的・経済的発展に積極的な影響を与えると考えられており、スポーツを通して各国の開発と平和を促すとともに、寛容と相互理解を育む場として期待が集まっております。

そのため、4月6日を中心に世界中の国々でオリンピックに関する様々なイベント、シンポジウムなどが開催されている他、アスリートや競技関係者たちによるメッセージが発信されております。


犬や猫の身体能力は素晴らしいですね。身体能力が凄いと言うと、大谷翔平選手を今は直ぐに思い浮かべます。ゴールデンレトリバーのエース君と一緒に成長した大谷選手、秋田犬っぽく見えるのは、私だけでしょうね😊


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えます様に。




Kommentare


最新記事