top of page

ネロが本当に観たかった!

ピーテル・パウル・ルーベンス生誕日


1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。


Wikipediaより


ルーベンスと言えば、フランダースの犬のネロが観たかった絵の画家として、ご存知の方も多いのでは。最後は絵の前で、パトラッシュと一緒に天に昇ります。子供ながらに、複雑な感覚を抱いた記憶が思い出されます。世間は厳しいものですが、やっぱり、愛犬は大切な友ですよね。



コメント


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page