top of page

電気記念日

電気記念日


1878(明治11)年3月25日、東京・虎ノ門にあった工部大学校(現:東京大学工学部)で、東京・銀座木挽町こびきちょうに新設された中央電信局の開局祝賀会が行われ、会場に50個のアーク灯が点灯されました。これが日本で初めて灯った電灯だったことにちなんで、日本電気協会が記念日に制定しております。その後、アメリカの発明家トーマス・エジソンが白熱電球を実用的に改良し、日本にも輸入1879(明治12)年日本初の電気事業者、東京電灯会社

が開業、1886(明治19)年、現東京電力など、電灯の普及が本格的に始まっていくこととなりました。

また、例年3月25日を中心とした前後の週末などには、全国各地で日本電気協会と各支部による、祝賀式典、功労者表彰、講演会などの記念行事が開催されております。


一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように!




Commentaires


最新記事

タグ
リンク集

月別

このページに記載されているデータの著作権は、デュホームアンドガーデン株式会社に属します。無断転載・複製を禁じます。

 Copyright ©FriendsOfShelterDogsAndCats. All Rights Reserved.

bottom of page